引っ越しを機にミニマリストを目指す!

引っ越しをすることになりました。5年弱お世話になった部屋とお別れです。

5年も住み続けた部屋からは色々なものが出てきます。

物が捨てられない性格で物が無限に増えていきます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

処分 or 残す。

物を減らしたい、捨てられない。処分にお金もかかるんです。

1、たくさんのTシャツ(残す)

クローゼットの奥から出てくる服は久しぶりに見るものばかりです。

特にTシャツの量がすごい。たくさんの思い出を一緒に作ってきた戦友。

約30枚は雑巾や靴磨き用にしました。

2、洗濯機、冷蔵庫(処分)

洗濯機、冷蔵庫は古いので破棄処分することにしましたがお金がかかる。

リサイクル法なるもので簡単に処分できません。

大手家電量販店では出張引き取りサービスがあって便利だが高い。

出張引き取り料:2500円

リサイクル券(冷蔵庫):3400円

リサイクル券(洗濯機):2300円

リサイクル業者への運搬料:各1000円

合計:10200円+816円(税)=11016円

大きな出費です。

理想はリサイクルや無料引き取りを利用。「ジモティー」という便利な譲渡サイトも利用すべきでした。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

3、過去の恋人との思い出(処分)

引っ越しで荷物を整理していると出てくる過去の苦い思い出。

残してるつもりでは無かったんだが出てくるもんですね。

今後、無駄な喧嘩を避ける為にも処分です。

写真だけ困りました。切り刻めないし、燃やすことも出来ない。

結果、ガムテープ貼って見えなくしてゴミ袋へ。

4、本、漫画、CD、DVD(残す)

僕の青春です。漫画や本は読み返さずともその物があるだけで思い出が蘇ります。

ミニマリストを目指すものとはいえ今回は処分する勇気がありませんでした。

結局90%は残す

たくさん処分するぞ!と気合いは十分あったはず。

しかし、新しい部屋にほぼ全て持っていく事になりました。

原因は僕の優柔不断、決断力のなさです。

新生活が始まってからゆっくりものを減らす努力をします。

目指せミニマリスト!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)