Lifelog始めます。自分の生活を見える化してわかったこと。

いつもGAN CO.を読んでいただきありがとうございます。

Xperia XZ Premiumが発表されましたね。

まだ買って数ヶ月のXZがもう古い機種になってしまうのかと思うと悲しいです。

今に始まった事ではないですが。。。

今年の1月末よりLifelogと記録しています。

生活の見える化が非常に便利!

なぜライフログを付けるのか。

理由は太ったからです。

2016年は毎日ビールを飲み、運動をしない生活を続けていました。

そんな中、昨年末に気づいたんです。太ったと。

兆候はありました。徐々にウエストがキツくなるデニム、増える体重。

ライフログに出会うまで

色々なダイエットプランを計画してきました。しかし、続かないんです。

体型について真剣に考えられない。友人に「あれ?太った?」と言われても上がらない腰。やるしかないと始め、続かなかったものはたくさんあります。

ランニング

走ればいいんだろ。痩せればいいんだろ。走るために買ったシューズとユニクロのスポーツウェアは合計で約15000

3回だけ走りました。

通勤を電車から歩きに変更

通勤の行き帰りを歩くことにしました。徒歩15分、電車10分の通勤から徒歩1時間変えました。

月に2回しか歩きませんでした。帰りだけ。

続かない自分を責めるわけでなく、実はそんなに太ってないんじゃないの?という錯覚、思い込みが始まりました。

そんな中、Lifelogに出会いました。

Lifelogに出会う。

生活を記録出来るというアプリ。面白半分で始めたんですが、面白い。

カロリー、歩数、ウェブブラウザ使用時間などが記録可能。

17時間もウェブを使用していた日もありました。素直に驚きです。

lifelogで自分の生活が見えるようになってから多くの事を気をつけるようになりました。

記録出来るものだけでなく、食生活なども気をつけるようにもなりました。

まとめ

lifelogに出会ってから痩せた?健康になった?と聞かれれば疑問です。

しかし、記録による見える化は生活習慣を見直すきっかけになりました。

今後は心拍数を図ることが可能なsmartband 2を購入して、より深く記録を付けていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローお願いします!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)