パーマリンクについて考える。初期段階でルールを決めよう。

ワールドプレスについて調べていると気になる言葉が出てきました。

それが「パーマリンク」。パーマリンクとは各ページごとのURLのこと(例の黄色い部分)。

例:http://ganko.link/123456

そのパーマリンクを自分の好きなように変更するのができるんです。

本サイトではまだ記事数が少ないので今のうちにパーマリンクのルールを確定しておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

賛否両論あるパーマリンク設定

パーマリンクの設定については賛否両論あるようです。今回参考にしたサイトは以下の通り。

LIG INC.

WordPressのパーマリンク設定を変更して、SEOや日本語URLの対策をしよう | 株式会社LIG
Webサイトの根幹に関わる要素の「パーマリンク」は、初期段階で構成を決定した方が良いと言われています。一体どんなパーマリンクが理想的なのか、なぜ重要なのかを紹介します。WordPressのパーマリンク設定を変更して、SEOや日本語URLの対策をしましょう。

バズ部

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法
WordPressのパーマリンクの変更は、インストールして記事投稿を始める前に絶対にやっておきたい設定の一つです。SEO上ベストなパーマリンクとその設定方法を解説しています。

オススメは「カテゴリ別」または「手動設定」

オススメは「カテゴリ別」または「手動設定」の2つです。双方にメリット・デメリットがあります。

手動設定(/%postname%

メリット:自分の好きなように設定できる。

例:http://ganko.link/think-permalink

本記事の場合は黄色いマーカーのように設定しました。

デメリット:めんどくさい

めんどくさがりの私とって毎回手動で設定するのは大敵です。

リンクを考えるだけでも発狂しそうです。

カテゴリ別(/%category%/%post_id%)

メリット:カテゴリごとに分けられる

URLを見てカテゴリがわかるのは非常に良いことだと思います。

デメリット:記事のカテゴリを変更した場合に起きる不具合

上記のサイトのようにカテゴリ設定が確立されている場合は問題ないでしょう。

しかし、素人の私の場合は後日、記事のカテゴリを変更すると思うんです。

その場合、Twitterで記事をシェアしたものはURLが変化するので表示できなくなります。

私は手動設定にしました。

結果は手動設定にしました。カテゴリを変更する可能性があるのでカテゴリを含むパーマリンクは却下。

年月日を含む数字ベースも考えました。

しかし、数字ベースにすると不具合が起きる可能性もあったりなかったり。

私は記事作成の一つにパーマリンクを考えることも加えようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)